生前の収入と相続税の税務調査

申告書を提出して申告を行う相続税ですが、生前の収入を考慮すると、相続の金額があまりにも少なすぎるのではという疑問を、税務署が感じた際には、税務調査が来る事もあります。

相続税の税務調査を行税務署は、あらゆる情報を得ています。ですので、生前の収入についても大まかに把握している事もあります。

相続税の税務調査では、申告できていないものがないかチェックします。知らずに申告されていない物が調査で発覚する事は少なくありません。相続税税務調査はいつどこに来るかは分かりません。

相続税の税務調査が来てからでは、遅いという事が考えられますので、それまでに自分で法律家に依頼するなどしたいですね。